フリーワード検索

キーワード検索履歴

検索したキーワードを最大100件保存でき、リンクをクリックするとそのキーワードで検索できます。
また不要なキーワードは「ゴミ箱」ボタンで削除できます。

  • {{ number }}
TOPICS

ARMSTRONG BLU-TRAC PC 195/60R15 88H

ネット注文価格 6,510円 (税込)
数量:
在庫:
63
倉庫状況:
北海道:× 関東:△ 東海:○ 九州:×
:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません
※最寄り倉庫に在庫が無い場合、別倉庫から発送します。

■ARMSTRONG(アームストロング)は、アメリカ合衆国フロリダ州のマイアミに拠点を置き、最先端の技術と製造施設で、乗用車、商業用のタイヤを製造しています。

■BLU-TRAC PC(ブルートラック ピーシー)は、左右対称のトレッドデザインにより、路面での転がりをスムーズにし、タイヤの寿命を延ばすトレッド摩耗の減少を考慮したデザインです。ダイナミックインナーリブによりロードノイズを低減し、静かな乗り心地を実現します。

■【製造国】タイ

適合車種一覧を見る

こちらの一覧はあくまで目安となります

トヨタ

アレックス CBA-NZE121 CBA-NZE124 CBA-ZZE122 CBA-ZZE124 TA-ZZE123
イスト CBA-NCP60 CBA-NCP61 CBA-NCP65 DBA-NCP60 NCP60 NCP61 NCP65
カローラ CBA-NZE120 CBA-NZE124 CBA-ZZE122 CBA-ZZE124 CE121 DBA-NEE121
カローラ フィールダー NZE124G ZZE122G ZZE123G ZZE124G
カローラ ランクス CBA-NZE124 CBA-ZZE122 CBA-ZZE124 TA-ZZE123
セリカ TA-ZZT230 TA-ZZT231 ZZT230 ZZT231

ホンダ

アコード CF3 CF4 CF5 CL3
シビック ABA-EU4 CBA-EU3(100x4) EU1 EU2
シビック フェリオ ABA-ES2 ABA-ET2 CBA-ES1 CBA-ES3 ES1 ES2 ES3
シビック フェリオ ハイブリッド CAA-ES9

日産

ウイングロード TA-WFY11 UA-WFY11 UA-WHNY11
プリメーラ HNP11 HP11
ブルーバード シルフィ FG10 QG10 QNG10 TG10
ラフェスタ CBA-B30 CBA-NB30 DBA-B30 DBA-NB30

マツダ

プレマシー CP8W(純正14インチ) CP8W(純正15インチ) TA-CPEW

三菱

ギャラン EA7A EA7A(114.3x4) EC1A EC1A(114.3x4) EC7A EC7A(114.3x4)

スバル

インプレッサ DBA-GDC DBA-GDD LA-GD2 LA-GD3 TA-GD9
インプレッサ スポーツワゴン DBA-GGC DBA-GGD LA-GG2 LA-GG3 TA-GG3 TA-GG9
レガシィ B4 BE5(純正15インチ) BE5(純正16インチ)
レガシィ ツーリングワゴン BH5(純正14インチ~) BH9 BH9(純正15インチ) BHC

アルファロメオ

アルファ 147 ABA-937BXB GH-937BXB

フィアット

ムルティプラ GH-186B6

フォード

フォーカス GH-WF0EDD GH-WF0FYD
ブランド名 ARMSTRONG
パターン名 BLU-TRAC PC
タイヤサイズ 195/60R15 88H
インチサイズ 15インチ
外径 615mm
タイヤ幅 201mm
推奨リム幅 6.0J
タイヤタイプ スタンダード 回転方向なし
オススメ車種 Compact.gif Sedan.gif MiniVan_Wagon.gif
BLU-TRAC PCのレビュー
総合評価:
4.50 (14件)
ドライ性能
4.5
ウェット性能
4.3
高速性能
4.6
静粛性
4.6
乗り心地
4.5
ライフ:耐久性
4.5
燃費性能
4.4
m51*******
評価:
5.0

SUVに標準装備の国産タイヤがへたり、安くて静粛性がそこそこ高くなんなら乗り心地も合格点が付くタイヤは無いかと無茶な希望から探してみましたが、見事希望通りでした。 1000km程走りましたが街乗りでの静粛性や乗り心地共にレベルは高いです。 荒天、高速、山道、不整地でも不安は全く無し。 耐久性はこれからですが2年持ってくれれば十分かと。 これで満足できないならいっそ金額が何倍もする高級モデルへどうぞと言えます。

タイツカ
評価:
4.0

耐久性は、使用期間が短いため分かりませんが全体的に平均以上です。 操作性、乗り心地、高速運転の安定性は大変良好です。

雪彦山の白い珍獣
評価:
4.0

前回使っていたナンカンNA-1(195/60R15)が釘を踏んでしまいパンクしました。走行距離2万5000kmを過ぎた辺りでした。腰がしっかりしていてトレッドもまだまだあったので2本交換をしようかと思いましたが、アウトレットで20年製のものを買っていたので、思い切って4本新品にしました。今回はサイズを185/65R15にして乗り心地と燃費の改善を狙いました。 まず受け取った時に思ったこと。 「M+S?ごつごつした見た目だな。きっとロードノイズはうるさいだろうな、失敗したかも。」 「トレッドウェア700?耐久性はすごいけどグリップしないかも。雨の日はどうだろうか?」 以上のことを気にしながら、慣らし走行をしました。慣らし走行にはいつもの倍の200kmが必要でした。 そして慣らしが終わったところで、岡山→大阪豊中→岡山の行程を一般道で走ってみました。ルートでは岡山バイパス→R2→太子竜野バイパス→姫路バイパス→加古川バイパス→東播磨道→兵庫県道三木三田線(中高速コーナーの連続する山岳地帯)→R176(名塩バイパス)、帰りはこの逆です。 まずロードノイズ、これが見た目に反して極めて静か。バイパスでは風切り音とマフラーの音がするのが聞こえるくらいで、オーディオの音量をバイパスでも小さくすることができます。 三木三田線ではスポーティーな走行をしてみました。 タックインが強めに出るので、慣れるのに時間が掛かりましたが慣れれば楽しくワインディングを走れます。逆にしっかりとフロント荷重にしないとヘアピンやランプではアンダーステアが強く出ます。高速コーナーは速くなったけど低速コーナーは遅くなりました。タイヤを細くしたからですかね。 乗り心地は、超高級車に乗っているような感じ、全く疲れを感じさせない、むしろ疲れが吹き飛ぶような落ち着いた空間になりました。 最も気にしていた燃費は満タン法で15km/L、ただしエアコン使用、渋滞無しの状況です。これが街乗りになると酷暑のせいかもしれませんが8km/Lになります。まるで昔使ってたナンカンNS-2Rそのものです。 このレビューはインチダウンしていますので、参考程度にお考えください。

よくあるご質問

タイヤの選び方についてもっと知りたい方はこちらへ >

最近チェックした商品

中古車情報 グーネット中古車 タイヤ公正取引協議会会員です
AUTOWAY LOOPでのタイヤの買い方 AUTOWAY LOOPで購入したタイヤの取付店をお探す! マッチングや商品についてもっと知りたい
PAGE TOP
現在、
を取付店に選択しています。
×