フリーワード検索

キーワード検索履歴

検索したキーワードを最大100件保存でき、リンクをクリックするとそのキーワードで検索できます。
また不要なキーワードは「ゴミ箱」ボタンで削除できます。

  • {{ number }}
TOPICS

DAVANTI PROTOURA SPORT 265/40R18.Z 101Y XL

サマータイヤ/18インチ/スポーツ
ネット注文価格 13,630円 (税込)
数量:
在庫:
25
倉庫状況:
北海道:× 関東:× 東海:○ 九州:×
:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません
※最寄り倉庫に在庫が無い場合、別倉庫から発送します。

■DAVANTI(ダヴァンティ)は、イギリスのタイヤブランドです。専門的なエンジニアが高度な製造プロセスと走行テストにより、安全で快適なドライブを実現するタイヤを研究・開発しています。

■PROTURA SPORT(プロトゥ-ラスポーツ)は、原料に含まれるシリカの特殊配合技術と最新式のトレッド設計技術を組み合わせ開発されました。そして、新シリカコンパウンドを採用し、トレッド設計方法までこれまでの開発技術を一新。より優れたグリップ性能や操作性能、快適な乗り心地を実現することができます。

■左右非対称パターンです。このタイヤの外側には「OUTSIDE」、内側には「INSIDE」と刻印があります。
「OUTSIDE」が車両に対して外側になるように装着してください。

■右用左用の設定はありません。

■【製造国】中国



DAVANTI(ダヴァンティ)について

ブランド名 DAVANTI
パターン名 PROTOURA SPORT
タイヤサイズ 265/40R18.Z 101Y XL
インチサイズ 18インチ
外径 669mm
タイヤ幅 271mm
推奨リム幅 9.5J
XL規格 本製品はXL規格タイヤです。JATMA規格より高めの空気圧の設定が必要です。詳しくは空気圧一覧表をご確認下さい。
タイヤタイプ スポーツ 回転方向なし イン・アウト指定 XL・RDF規格
オススメ車種 Sports.gif Sedan.gif
PROTOURA SPORTのレビュー
総合評価:
4.36 (81件)
ドライ性能
4.5
ウェット性能
4.4
高速性能
4.4
静粛性
4.4
乗り心地
4.5
ライフ:耐久性
3.9
燃費性能
4.2
mint-R6
評価:
4.6

DAVANTI PROTURA SPORTを前後に履きました、太い縦溝が4本あるので、道路に排水用の縦溝があると60km/h以下で大きく揺れます。 初めて溝に乗った時は地震かと思うくらい揺れました、縦溝のあるタイヤの宿命かと思いますが、もっと速く走ると揺れは小さくなります。 このタイヤの前に履いていたNANKANG NS-2だと縦溝が無いので揺れませんでした。 NS-2では少し速い速度でRの大きいコーナーに入るとスキール音が簡単に鳴りますが、PROTURA SPORTだとスキール音が全く鳴りません。 標準タイヤのロードインデックスからの耐荷重の数値をXLタイヤの表で空気圧を合わせると240kPaになりますが それだと横剛性が弱いのかフニャっとした感触でハンドルの入力への反応も一拍遅い感じだったので空気圧を270kPaにしています、これならほんの数cmのライン変更もいけます。 Z33だとタイヤ外周の変化でABSの誤作動が起こるのですが、245/40R18と265/40R18だと問題無く走れています、ホイールもこのサイズ対応の物に変更してました。 標準サイズより外周は前7mm、後9mm短くなります、郊外の山道では標準タイヤと燃費は変わりませんが、市街地ではリッター1kmほど悪くなりました。 滑らかで抵抗の少なそうな乗り心地です、乗り始めの時は僅かに弾む感触がありましたが、私が慣れてしまったのか気にならなくなりました。 ただ、トレッド表面の横溝の深さが浅いので、使用限度の摩耗よりも早く横溝は消えてしまいそうです。 このサイズでこの価格・乗り心地ならまた買いたいと思います。

トーレス
評価:
5.0

10年落ちのポテンザからの履き替えです。驚くほどデメリットが見つかりません。承認タイヤ1本の価格で4本揃えることができ、大変満足しています。

s-t*******
評価:
4.0

ミシュラン パイロットスポーツ4(4年使用 残溝3mm)と交換。 ミシュランと比較すると、ドライ・ウエット性能は互角、静粛性はダヴァンティの方が上。段差の衝撃もダヴァンティの方が柔らかい印象。 ただ、ハンドルを切り始めた初期応答性は、ミシュランよりダヴァンティの方が若干鈍い感じ。 交換して2週間、290kpaで運転していましたが、少し落ち着きがないので、280kpaを試してみようかと考えています。 〈追記〉 私の車においては、気圧を280kpaにしてみたところ、跳ね気味だった挙動が解消し、路面に吸い着くような感じに変化しました。 とても気持ちが良い走りです。

よくあるご質問

タイヤの選び方についてもっと知りたい方はこちらへ >

最近チェックした商品

中古車情報 グーネット中古車 タイヤ公正取引協議会会員です
AUTOWAY LOOPでのタイヤの買い方 AUTOWAY LOOPで購入したタイヤの取付店をお探す! マッチングや商品についてもっと知りたい
PAGE TOP
現在、
を取付店に選択しています。
×