NANKANG NS-2R 285/35R20.Z 100Y(TREAD120)

キーワード検索

キーワード検索履歴

検索したキーワードを最大100件保存でき、リンクをクリックするとそのキーワードで検索できます。
また不要なキーワードは「ゴミ箱」ボタンで削除できます。

  • {{ number }}
TOPICS

NANKANG NS-2R 285/35R20.Z 100Y(TREAD120)

送料無料
ネット注文価格 23,620円 (税込)
数量:
在庫:
残り 11
倉庫状況:
北海道:× 関東:△ 中京:△ 九州:×
:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません

■台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)1959年創業。
常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。
世界180カ国以上での販売実績が証明するアジアンタイヤブランド。
 
■NS-2R(エヌエスツーアール)は、中央の3本の縦溝により排水効率とウェット路面でのハンドリングを向上させています。そして、ユニークなショルダー部分のデザインにより、タイヤの剛性を高め、不規則なトレッドの摩耗を抑制します。

■【製造国】台湾

こちらの商品はレース仕様の(TREADWEAR:120)です。

ブランド名 NANKANG
パターン名 NS-2R
タイヤサイズ 285/35R20.Z 100Y(TREAD120)
インチサイズ 20インチ
外径 708mm
タイヤ幅 290mm
推奨リム幅 10.00J
XL規格 × 空気圧について
タイヤタイプ スポーツ 回転方向あり
オススメ車種 Sports.gif
NS-2Rのレビュー
総合評価:
3.79 (87件)
ドライ性能
4.7
ウェット性能
4.1
高速性能
4.5
静粛性
2.8
乗り心地
3.6
ライフ:耐久性
3.5
燃費性能
3.6
BUN
評価:
3.4

スイフト・スポーツ(ZC32s)にて使用。
以前、ATR-SPORT2で散々な目に遭ったのでコチラを選択(ATRは2度と履かない)。
町中6割・峠道2割・サーキット2割の使い方

性能評価はハイグリップタイヤ全般での評価(アジアンだと思わず)
◯ドライ性能は◎。正直扱い易いグリップ。
極端なハイグリップでは無いが、縦横は滑り出しの判断がしやすいし、皆さんが言われている熱ダレは然程気にならない(タイヤに熱を 籠もらせない、ハンドルはこじらない)。
荷重移動がシッカリ出来れば斜め方向のグリップ抜けも問題なし。
◯ウエットは排水のグルーヴィングが端まで繋がっているのでかなり良い。サーキットでの本戦はヘビーウエットでしたが、ハイドロの傾向も無く正直驚いた(max160km/h)。
◯燃費はタイヤ自体が重いのと、静摩擦抵抗(要はグリップ)が大きいので燃費は悪くなる。
◯乗り心地も内部構造がシッカリしているので空気圧次第ではハネる。
◯耐久性は3月に履き替えサーキットでの本戦1回、練習走行2回、高速道路での移動等で5千キロ・2ヶ月過ぎた時点で5部山程度(ローテーションはこまめに実施)。  ちなみに71Rはこの使い方では既に寿命。
◯静寂性は期待しない方が良い。大体70km/hからウォンウォンと唸る。が、その他の騒音が酷い為、気にならないし71R等よりは音質が一定なので対策がしやすい(対策後、車内は静か。外はウルサイが)。

今までAD08R・ZⅡ☆・71R・A052 + Sタイヤまで色々と履き潰し、初のアジアンハイグリップ。
総合的に判断すると、とうとうココまで来たか・・・の印象。今まで国産のハイグリップを履いて来たが価格以上の性能。アジアンだとバカに出来ない、国産を履くのが馬鹿らしくなった。リピート確定。

GTグレードおじさん
評価:
3.9

ae111後期 スプリンタートレノ
ノーマルストラット車高調F8k R6k トーイン2度 キャンバー内側に1.7度の仕様
クムホのHS51からの履き替えになります
サイズは195/50R15
ドライのグリップは良くハンドリングも、キビキビと動きます(トー・キャンバーの角度でも変わりますが…)
ウェットはクムホで比較すると、あのパターンの割には滑ります。
これはショルダーが硬い分タイヤがあまり潰れずウェットでの接地感が薄いのだと思ってます

kon*******
評価:
4.8

チェイサーツアラーVに装着
前回は、ブリジストンREGNOを装着しており、
今回初のナンカンNS2Rを装着しました。
ドライ、ウェット性能ともに、REGNOよりも確実に良くなりフル加速した時のホイールスピンも減りました。

その他乗り心地、静粛性は、スポーツタイヤの為気にしていません。
高速性能では、私有地にて180キロ程出しても安定していました。

なおかつ、アジアンタイヤと言うことでバランスがよろしくないのかと言えばほとんどブリジストンとも変わらず、ブリジストンの4分の1程度の値段であることから、次回もこのタイヤかステップアップでAR-1も使っていきたいと思います。

最近チェックした商品

中古車情報 グーネット中古車 タイヤ公正取引協議会会員です
AUTOWAY LOOPでのタイヤの買い方 AUTOWAY LOOPで購入したタイヤの取付店をお探す! マッチングや商品についてもっと知りたい
PAGE TOP
現在、
を取付店に選択しています。
×