ドライグリップ性能を極限まで高めサーキット走行でも安定したグリップ力を発揮するハイグリップタイヤ

AR-1(エーアールワン)は、サーキット等でラップタイムを競う為のセミスリックタイヤです。
(レース用ですが、公道の走行は可能です。)
AR-1のTREADWEARは80となります。

  • ドライ性能スコア10
  • ウェット性能スコア8
  • 高速性能スコア10
  • 静粛性スコア5
  • 乗り心地スコア7
  • 耐久性スコア7
  • 燃費性能スコア7
評価項目およびスコアは、オートウェイによるイメージです。
Taiwan Excellence 2018受賞

革新、デザイン、品質、マーケティングという4つの審査項目で選考を行う「台湾エクセレンスマーク」(Taiwan Excellence)は、1992年以来「Innovalue」(革新)を重視し、台湾製品の最高の栄誉として追求されています。

  • イン側に特殊角度設計、タイヤの排水性能を向上、優れたウェット操作性を実現。
  • アウト側の溝に大きな斜角デザイン、タイヤ全体の剛性を向上。
  • アウト側のショルダー部を大きく設計し、剛性を大きく高めたことにより、安定したコーナリングを発揮。
  • センター部に広いリブの設計により。精確なステアリング性能を向上。
  • タイヤ幅の設計を最適化することで高速走行時の安定性を向上。
  • 特殊セミスリックコンパウンドを配合することでウォームアップ時間を有効に短縮でき、タイヤを素早く有効作業温度へと上げ、グリップ性能を向上。
  • AR-1のTREADWEARは80のみとなります。
AR-1パターン

実際に使ってみたお客様の声

  • レビュー対象商品:NANKANG AR-1 215/45R17.Z 87W(TREAD80)

    評価  3.5
    走行会に向けてタイヤ探しをしている時にコレを見つけて試しに購入してみました。結論から言うと、NANKANGはとんでもないタイヤを作ったと感じました。残念ながら走行会当日はウエットでしたので、初めは無理な攻めはしなかったのですが、コーナーでのグリップにまだ余力がありそうだったのでペースアップ。前回ドライの時に出した自己タイムに+0.5秒しか差がなかったので、もしドライコンディションだったら、もっとタイムが伸びたことでしょうから、唯々驚愕です。タイヤの剛性もしっかりしていて、昔使ったアジアンタイヤのような横Gに弱い感じもしませんでした。2週間ほど街乗りで使いましたが、想像より乗心地は悪くなかったです。サーキット向けのタイヤですので、静粛性や寿命を気にする人にはお勧め出来ませんので、ご注意を。

  • レビュー対象商品:NANKANG AR-1 225/45R17.Z 94W XL(TREAD80)

    評価  3.5
    サーキット走行用に装着
    ラジアル規定の同じサイズなら国産だろうが海外製だろうがこのタイヤのグリップには敵わないはず。

    サイズがもっとあれば、、と思う次第です。
    1週1分以内のミニコース各所で1秒以上タイム短縮できた。

    ラジアル扱いにしてもらえなくなるかも。

    静粛性は厳しいです。
    乗り心地は意外とソフトでいいのですが。。

    街乗りには使わない方がいいと感じます。

    あくまでも自分の車を速く走らせたいが高いタイヤはちょっと、、
    というスタンスの自分にはいいタイヤです。

その他にもお客様の声をたくさんいただいております。

お客様の声をもっと見る

TIRE SIZE LINEUP