NANKANG NS-2R 225/45R17.Z 94W XL(TREAD120) (ナンカン) - 輸入タイヤ&ホイール通販ならAUTOWAY

NANKANG NS-2R 225/45R17.Z 94W XL(TREAD120)

お気に入り登録
  • NANKANG NS-2R 225/45R17.Z 94W XL(TREAD120)
  • NANKANG NS-2R 225/45R17.Z 94W XL(TREAD120)
  • NANKANG NS-2R 225/45R17.Z 94W XL(TREAD120)
  • NANKANG NS-2R 225/45R17.Z 94W XL(TREAD120)
  • 3.77点
  • (80件)
  • +0
送料無料
ネット注文価格
9,200 数量:
在庫:
100本以上

倉庫状況:  北海道:× 関東:○ 中京:△ 九州:○

:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません

■台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)1959年創業。
常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。
世界180カ国以上での販売実績が証明するアジアンタイヤブランド。
 
■NS-2R(エヌエスツーアール)は、中央の3本の縦溝により排水効率とウェット路面でのハンドリングを向上させています。そして、ユニークなショルダー部分のデザインにより、タイヤの剛性を高め、不規則なトレッドの摩耗を抑制します。

■【製造国】台湾

こちらの商品はレース仕様の(TREADWEAR:120)です。

  • 適合車種一覧を見る
ブランド名
NANKANG
パターン名
NS-2R
タイヤサイズ
225/45R17.Z 94W XL(TREAD120)
インチサイズ
17インチ
外径
634mm
タイヤ幅
225mm
推奨リム幅
7.5J
XL規格
  空気圧について
タイヤタイプ ?
タイヤタイプ カータイプカータイプ
オススメ車種 ?
オススメ車種

NS-2Rのレビュー

総合評価:

3.77

(80件)
ドライ性能

4.6

ウェット性能

4.1

高速性能

4.4

静粛性

2.7

乗り心地

3.6

ライフ:耐久性

3.5

燃費性能

3.5

  • キャラアイコンdia*******
  • 評価: 4.4

2,500CCのターボ車に使用しています。今まで、スポーツタイヤ、準スポーツタイヤを使ってきましたが、このタイヤが一番気に入っています。グリップ力が強く安定感、安心感が抜群です。ロードノイズが心配でしたが、スポーツタイヤとしては大きい方ではなく、このタイヤを選ぶ人が気になるレベルでは無いと思います。このタイヤのお陰で改めてマイカーの魅力に気づき、ドライブが楽しくなりました。

  • キャラアイコンタケシ
  • 評価: 2.2

同じタイヤを3か月位前に同じ名前でレビューしています。

今回リアタイヤを交換しました。
前後でメーカー違いというのが好きでないので今回も購入しましたが、良い評価ではありません。以前履いていたNeovaも同じようにリアだけ一度交換した後で、NS2Rに全輪交換したのですが、今回の交換で値段や信頼性、もちろん耐久性を検証してみました。

Neova リアタイヤ交換サイクル 4300km うち、サーキット447kmで10.39% 時期 春夏秋
値段60K 信頼性 高 最後、溝がない状態(スリックカートみたい!?)でしたが、TC1000で自己ベスト更新できました。

NS-2R リアタイヤ交換サイクル 2550km うち、サーキット128kmで5.01% 時期 冬
値段23K 信頼性 低中 まだ溝が若干ある状態でしたが、トレッド面が縦にひび割れ、一般道を走るのもヒヤヒヤしました。

一般道は普通に走るだけなので、もっとカチカチのエコタイヤがすぐに滑って面白い(迷惑なドリフトをする訳ではありません。)し、何よりトレッド面の縦方向ひび割れってちょっと信頼性が・・・。他のレビューをされている方のように腕があればよいのですが、私は怖くて使えません。以上は私の感じたまま・・。次はNeovaに戻すか71R、またはTOYOの888あたりにします。

AUTOWAYさん辛い評価でごめんなさい。でも、近所の良いお店を教えていただけたのは感謝です。

  • キャラアイコンiwa*******
  • 評価: 3.9

軽自動車の耐久レースで使用しました。
他のチームが国産タイヤを履かせている中、自分たちは貧乏学生チームということでコスパ重視のNS2Rでのエントリーでした。
予選ウェット、本戦ドライと天候の変化の激しい気候の中、予選2位、そして本戦優勝という結果を残すことができました。
この結果から考えるとNS2Rはとんでもないコスパタイヤだと言わざるを得ません。
ウェットの予選では決してグリップ力は高くないが、非常にコントロールがしやすく、「あ、流れる」というのがしっかりと伝わって来て、そして流れた後も唐突な動きではなく、自分の制御下に置くことができる程度です。
そしてドライの本戦では国産勢の圧倒的なグリップ力と肩を並べるようなグリップ力があるわけではありませんが、喰らいつけるぐらいの力はあります。コントロールのし易さはウェット同様で、非常に扱いやすいです。
ただ、最後まで美味しいタイヤかというと、個人的にはそうとは思いません。そこにはやはり値段の差が出て来ます。1度熱が入ったり、半年を過ぎたあたりからグリップ力は落ちた気がします。まあ当たり前といえば当たり前なのですが。
色々思い出話含め書かせてもらいましたが、結果として自分のお気に入りのタイヤの一つです。

レビューを書く
>全てのレビューを見る