NANKANG AR-1 235/40R17.Z 94W XL(TREAD80) (ナンカン) - 輸入タイヤ&ホイール通販ならAUTOWAY

NANKANG AR-1 235/40R17.Z 94W XL(TREAD80)

お気に入り登録
  • NANKANG AR-1 235/40R17.Z 94W XL(TREAD80)
  • NANKANG AR-1 235/40R17.Z 94W XL(TREAD80)
  • NANKANG AR-1 235/40R17.Z 94W XL(TREAD80)
  • NANKANG AR-1 235/40R17.Z 94W XL(TREAD80)
  • 3.44点
  • (15件)
  • +0
送料無料
ネット注文価格
13,970 数量:
在庫:
61

倉庫状況:  北海道:× 関東:○ 中京:○ 九州:○

:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません

■台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)1959年創業。
常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。
世界180カ国以上での販売実績が証明するアジアンタイヤブランド。
 
■AR-1(エーアールワン)は、サーキット走行を前提にドライグリップ性能を極限まで高めたハイグリップタイヤです。トレッド面のブロックとショルダー部分の剛性を高めており、コーナーでも安定したグリップ力を発揮します。
 
■左右非対称パターンです。このタイヤの外側には「OUTSIDE」、内側には「INSIDE」と刻印があります。
「OUTSIDE」が車両に対して外側になるように装着してください。

■右用左用の設定はありません。

■【製造国】台湾

こちらの商品はレース仕様の(TREADWEAR:80)です。

ブランド名
NANKANG
パターン名
AR-1
タイヤサイズ
235/40R17.Z 94W XL(TREAD80)
インチサイズ
17インチ
外径
620mm
タイヤ幅
241mm
推奨リム幅
8.5J
XL規格
  空気圧について
タイヤタイプ ?
タイヤタイプ カータイプカータイプ
オススメ車種 ?
オススメ車種

AR-1のレビュー

総合評価:

3.44

(15件)
ドライ性能

4.8

ウェット性能

4.1

高速性能

4.8

静粛性

1.6

乗り心地

3.0

ライフ:耐久性

2.6

燃費性能

3.0

  • キャラアイコンdsu*******
  • 評価: 4.4

タイムを狙うのに
215 50 15とか
225 45 15とか、試してみたい、、。
サイズがあれば、、。

  • キャラアイコンたむちん
  • 評価: 3.4

サーキットで使ってみたが熱が入るとよい感じに溶けてグリップは抜群
国産Sタイヤに比べて使い捨て感覚で使えるのでここ一発のタイム狙いによい
ただ寿命は短く、15分走行×6で約2時間ほどつかっただけで
スリップサイン辺りまで角がなくなった
2-3回サーキットいけばグリップなくなりそう

  • キャラアイコン黒トラ
  • 評価: 3.1

ポルシェ911(991.2)Carrera Sに装着しました。
前後とも純正20インチタイヤのサイズがあり、
素晴らしいです!
(245/35R20、305/30R20)

40km/hくらいから高速領域まで、
ステアリングに伝わる振動と、
ズォォォーーンというウナリ音が盛大にします。
もっと速度が上がると静かになります。

真円度は可、悪くはないと思わますが、
パターンノイズと振動のために悪いように思うかも知れません。

新品タイヤ表面のワックスなのか、コーティングなのか、
取り付け直後は、ステアリングが異常に軽く、
ステアリングインフォメーションが薄く曖昧、
グリップ感が無く、全く信用出来ない印象でした。

しばらく経ち、一皮剥けた頃、
ステアリングインフォメーションが正確になり、
グリップ感が感じられるようになります。

ピレリP-Zeroより確実にグリップレベルは上、
国産ハイグリップラジアルのレベル、
ただし、Sタイヤほどのグリップは無いです。

サイドウォールもSタイヤほど硬くはなく、
乗り心地はややソフトで悪くないです。
縦、横グリップはハイグリップだが、
斜め方向は腰砕け気味なのか、
コーナーリング中にアクセルを踏んでいくと、
リアタイヤがよじれるようにして流れそうになり、
コーナーリング中にアクセルを離すとインに向かって車体が斜めに入っていくように、
アクセルのオンオフによって、挙動を変え易く、
コントロール性はとても良いです。

駆動輪による斜めのグリップを意図的に崩す、回復させるコントロールをハイレベルなグリップ領域で楽しみたい人には物凄く楽しく、信頼出来る特性のタイヤと思われます。

サーキット用と説明はありますが、
本気のサーキットというより、ストリートで楽しみ易いタイヤと思います。

レビューを書く
>全てのレビューを見る