NANKANG AR-1 225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80) (ナンカン) - 輸入タイヤ&ホイール通販ならAUTOWAY

NANKANG AR-1 225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80)

お気に入り登録
  • NANKANG AR-1 225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80)
  • NANKANG AR-1 225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80)
  • NANKANG AR-1 225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80)
  • NANKANG AR-1 225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80)
  • 3.37点
  • (14件)
  • +0
送料無料
ネット注文価格
13,380 数量:
在庫:
64

倉庫状況:  北海道:× 関東:× 中京:× 九州:○

:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません

■台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)1959年創業。
常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。
世界180カ国以上での販売実績が証明するアジアンタイヤブランド。
 
■AR-1(エーアールワン)は、サーキット走行を前提にドライグリップ性能を極限まで高めたハイグリップタイヤです。トレッド面のブロックとショルダー部分の剛性を高めており、コーナーでも安定したグリップ力を発揮します。
 
■左右非対称パターンです。このタイヤの外側には「OUTSIDE」、内側には「INSIDE」と刻印があります。
「OUTSIDE」が車両に対して外側になるように装着してください。

■右用左用の設定はありません。

■【製造国】台湾

こちらの商品はレース仕様の(TREADWEAR:80)です。

  • 適合車種一覧を見る
ブランド名
NANKANG
パターン名
AR-1
タイヤサイズ
225/40R18.Z 92Y XL(TREAD80)
インチサイズ
18インチ
外径
637mm
タイヤ幅
230mm
推奨リム幅
8J
XL規格
  空気圧について
タイヤタイプ ?
タイヤタイプ カータイプカータイプ
オススメ車種 ?
オススメ車種

AR-1のレビュー

総合評価:

3.37

(14件)
ドライ性能

4.8

ウェット性能

4.0

高速性能

4.8

静粛性

1.5

乗り心地

3.0

ライフ:耐久性

2.4

燃費性能

2.9

  • キャラアイコンget*******
  • 評価: 3.2

2月末に筑波サーキット1000走行会があった為、試したいタイヤでもあったのでフロント用として購入。車はシビックタイプR(FD2)サスペンション意外はノーマルで比較対処としては普段街乗り、サーキットで履いているデレッツァZⅡスタースペックです。
フロントAR1、リアをデレッツァZⅡを履かせてトライ。結果として、タイムが0.7秒ほど平均してアップで、42秒前半で回ることが出来ました。サイドウォールの剛性も悪くなくヨレるようなことはありません。空気圧は冷間時外気温12度で純正値入れて走行、朝一というのもありましたが、その時に早速ベストタイムが出ました。その後は空気圧を調整しつつも平均的にタイムは向上し、満足な結果となりました。空気圧は低くすると若干のヨレが発生した為、自分は熱間時で純正値で最終的には落ち着いて走りました。
ライフに関しては午前で半分は無くなっていたので、午後は左右だけローテーして走行、午後終わる頃には残り2.3部山といったところでしょうか。グリップは冷やしてまた熱を入れても低下は感じられず、山が無くなってきても、申し分なく走れました。サーキットでは1〜2回で無くなると思った方がいいです。ただし1本1万円ちょっとなので、かなりお買い得なタイヤだと思います。サーキットでの評価は以上です。

街乗り、高速、雨の日の評価で行くと、1週間ちょっと履いて乗りました。
静粛性ですが、デレッツァと比べてもまぁ〜このようなパターンのタイヤなので、かなりうるさいです(笑)高速とかでは100キロで走ったら音楽は音量上げても聞き辛いです。街乗りのスピードでもかなりのロードノイズの為、普段履きで考えている方は、個人差はあるかと思いますが、覚悟が必要です。ただしやはりグリップはあるのでバネレートを上げてても、安心して曲がる止まるができます。

雨の日ですが、一般常識の範囲で走るのはもちろんのこと、普通に走る分には問題なく走れます。特にハイドロになる事もなく、思っているほど雨の日は走れなくなる事はありませんでした。高速での雨の日は走っていない為、どうかわかりませんが高速スピードともなれば、少なからずハイドロは起きると思われます。

  • キャラアイコンたむちん
  • 評価: 3.4

サーキットで使ってみたが熱が入るとよい感じに溶けてグリップは抜群
国産Sタイヤに比べて使い捨て感覚で使えるのでここ一発のタイム狙いによい
ただ寿命は短く、15分走行×6で約2時間ほどつかっただけで
スリップサイン辺りまで角がなくなった
2-3回サーキットいけばグリップなくなりそう

  • キャラアイコン黒トラ
  • 評価: 3.1

ポルシェ911(991.2)Carrera Sに装着しました。
前後とも純正20インチタイヤのサイズがあり、
素晴らしいです!
(245/35R20、305/30R20)

40km/hくらいから高速領域まで、
ステアリングに伝わる振動と、
ズォォォーーンというウナリ音が盛大にします。
もっと速度が上がると静かになります。

真円度は可、悪くはないと思わますが、
パターンノイズと振動のために悪いように思うかも知れません。

新品タイヤ表面のワックスなのか、コーティングなのか、
取り付け直後は、ステアリングが異常に軽く、
ステアリングインフォメーションが薄く曖昧、
グリップ感が無く、全く信用出来ない印象でした。

しばらく経ち、一皮剥けた頃、
ステアリングインフォメーションが正確になり、
グリップ感が感じられるようになります。

ピレリP-Zeroより確実にグリップレベルは上、
国産ハイグリップラジアルのレベル、
ただし、Sタイヤほどのグリップは無いです。

サイドウォールもSタイヤほど硬くはなく、
乗り心地はややソフトで悪くないです。
縦、横グリップはハイグリップだが、
斜め方向は腰砕け気味なのか、
コーナーリング中にアクセルを踏んでいくと、
リアタイヤがよじれるようにして流れそうになり、
コーナーリング中にアクセルを離すとインに向かって車体が斜めに入っていくように、
アクセルのオンオフによって、挙動を変え易く、
コントロール性はとても良いです。

駆動輪による斜めのグリップを意図的に崩す、回復させるコントロールをハイレベルなグリップ領域で楽しみたい人には物凄く楽しく、信頼出来る特性のタイヤと思われます。

サーキット用と説明はありますが、
本気のサーキットというより、ストリートで楽しみ易いタイヤと思います。

レビューを書く
>全てのレビューを見る