Advanti ER-ADVANTI FALTIMA 15x6.0 43 100x4 MB + MINERVA F209 195/55R15 85H

キーワード検索

キーワード検索履歴

検索したキーワードを最大100件保存でき、リンクをクリックするとそのキーワードで検索できます。
また不要なキーワードは「ゴミ箱」ボタンで削除できます。

  • {{ number }}
TOPICS

Advanti ER-ADVANTI FALTIMA 15x6.0 43 100x4 MB + MINERVA F209 195/55R15 85H

送料無料 セット組込料込 ※工賃に車両への脱着料は含みません。
4本タイヤセット価格 56,560円 (税込)
数量:
在庫:
6セット
倉庫状況:
北海道:× 関東:○ 中京:× 九州:△
:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません

■ホイールについて
Advanti ER-ADVANTI FALTIMA 15x6.0 43 100x4 MB

■Advanti ER-ADVANTI FALTIMA MB(マットブラック) は、リムエンドまで伸びたシャープなスポークとセンターパートのデザインディンプルによりシンプルながらもスポーティな印象のデザインです。
※Advanti Racingは、モータースポーツ「F1」でホイールサプライヤーを務めたYHI International社のホイールブランドです。F1で培われた経験と技術を集約し、デザイン性に優れ、現在では世界54ヵ国で販売されています。
※装着可・不可を問い合わせ頂く際は、車両型式、年式(車検証記載分)をお申し付け下さい。

【製造国】

ブランド名 Advanti
パターン名 Advanti ER-ADVANTI FALTIMA MB
ホイールサイズ 15x6.0 +43 100x4
インチサイズ 15インチ
ホイール規格 JWL規格
オススメ車種 Compact.gif

■タイヤについて
MINERVA F209 195/55R15 85H

■ヨーロッパで愛されて100年。ベルギー発の歴史的グローバルタイヤブランドMINERVA(ミネルバ)。ヨーロッパをはじめアジアなど世界52カ国以上で販売されています。
 
■F209(エフニーマルキュウ)は、ソリッドセンターリブの配置で高速安定性とグリップ力が向上。また、4本の縦溝が排水性を増し、ハイドロプレーニング耐性が向上しました。

■左右非対称パターンです。このタイヤの外側には「OUTSIDE」、内側には「INSIDE」と刻印があります。
「OUTSIDE」が車両に対して外側になるように装着してください。

■右用左用の設定はありません。

■【製造国】中国

ブランド名 MINERVA
パターン名 F209
タイヤサイズ 195/55R15 85H
インチサイズ 15インチ
外径 595mm
タイヤ幅 201mm
推奨リム幅 6.00J
タイヤタイプ スタンダード 回転方向なし イン・アウト指定
タイヤ総合評価:6件
4.54
ホイール総合評価:0件
F209のレビュー
ドライ性能
4.8
ウェット性能
4.6
高速性能
4.7
静粛性
4.5
乗り心地
4.5
ライフ:耐久性
4.4
燃費性能
4.4
akira
評価:
4.4

NEXEN CP672から交換。
CP672が好印象だったので同じ銘柄が良かったのですが、あいにく在庫切れ。同価格帯に結構種類があり迷いましたが、結局デザインのフィーリングで決めました。

実物を見るとサイドのロゴがすじ堀りになっていてNEXENと見え方が違います。NEXENの浮き彫りは好きでしたが、ヒビがロゴ沿いに出はじめたのでこれが正解かもしれません。

バランスは軽点バルブ合わせで3本が15g1本20gでまずまず。前のタイヤと同じ傾向なのでホイール精度の方が問題なのかもしれません。

ヒゲは多いかな。バリはこの価格帯にしてはきれいですが、それなりにあります。横に置いてあったBSはきれいにカットしてありましたが、まあ少し走れば取れるので気にするものでもないでしょう。

交換後の感触は CP672 の時と同様、わずかに新品時特有のふわつきを感じますがしばらく走れば落ち着くと思います。新車から数えてタイヤ交換は4回目ですが、特に以前と変わる点もなく普通に走ります。

CP672と比べても十分コンフォートと思うのですが、スタンダード扱いなのは上位銘柄との差別化でしょうか。逆に今の製造技術ならこれ以下の品質でタイヤを作るのが難しいのかもしれません。

新興メーカーとのことなので、おそらく今は品質に対してかなりバーゲンセールなんじゃないでしょうか。
continentalの品質が格安で手に入る。そんなタイヤだと思います。

追記:
500キロほど走った感想ですが、静粛性はCP672よりも若干劣るようです。太めのグルーブ(溝)がパターンノイズに出ているようですが、うるさく感じる程ではなく高速でノイズが急増するようなこともありません。

グリップはいい感じですね。ウェットで「あ、すべる」と思ったシーンでもぐっと踏ん張ってくれる感じでした。UTQGは400-A-A。CP672は500-A-Aだったので、距離を乗る方は若干減りが気になるかもしれません。

バランスのいいタイヤだと思いますが、より静粛性を求めるならCP672をお勧めします。(僅差ですが)

Riggs
評価:
4.5

CR-Zに履かせて600kmほど走った感想です。

アジアンタイヤと呼ばれる物は初めてですが
(ヨーロッパタイヤで工場がアジアなのか?)
BSやYOKOHAMAの一般スタンダードタイヤや
安いラインのECOタイヤと比べるなら全然
遜色在りません。


普段乗りから高速道路を普通に流している
限りではドライ、ウエットの強めのブレーキ
でもヒヤリとした事は無いですよ


街中で飛ばす方ではありませんが雨天時
横断歩道等の白線上でも滑らないのは
まだタイヤが新しいからなのかな??
取り敢えず及第点です

静寂性についても気になる程ロードノイズも
大きくありませんが静かな自動車だと多少
耳障りかもしれません。
それも荒れた路面での話なのですけどね?
自分の自動車は元から静寂性は低いので
参考にならずすみません。

燃費に付きましてはシビアに計って
おりませんが前のタイヤ(ダンロップ製
エコタイヤ)と変わりないと思います

ただし
スポーツ走行やサーキットの走行になれば
評価は全然違うモノになると思います

一般的な使用をされる普通のタイヤが
欲しい人は選択肢に入れても良いし損はない

このタイヤを選んだ事の一つだけの気がかりは
最高速がV規格からH規格に一つ落ちた事だけ
しかし200kmオーバーは自分の車では出ないし
出しませんけどね?w

色々書きましたが、この値段でこれ以上
望むのは逆に野暮なんじゃないかな?以上です



ちょっと気さくなてんちょ
評価:
4.7

ハイエース100系ワゴン平成11年式に装着です。
今まではZEETEX ZT2000を装着でした。
(今はラインアップで無いですが良かったです↑)
比較はZT2000との比較になります。

車両がキャブオーバータイプなので前輪へ荷重が
極めて大きいので(キャブオーバーとは前輪の上に
ほぼほぼエンジンと客室が有る車輌で今の代表格は
輸送に使うトラックが良い例です)今のエコタイヤで
は正直、糞の役にも立たないのでZT2000が
廃盤になってから自分もそこそこのレビュアーですが
横剛性が高そうなタイヤを探していました。
当製品が該当しそうな感じでしたので勝負で購入。
(一応、お客様からは託されていますし自称"オート
ウェイマイスター"として失敗は出来ませんので)爆!
(^_-)-☆ (/ω\) ( ..)φメモメモ

早速、装着に入りましたが"ここで待った!"と言う
事象が発生しまして・・・
4本中3本がタイヤにマーキングされている黄色と
赤い点印がOUT側に1本がIN側に印字されていて
私はその1本を最初に組んで後は印の有る方を内側に
組んで・・・4本目に何気無く見たら・・・NOooo!
3本が表裏逆組に・・・もぅ一度組み直しました。
これは品質管理と言うより製造工程でのミス??
今回は65と言う比較的に高扁平でしたので組替えが
楽でしたが35とか30だったらと思うとゾッと・・

で、組付けが終わりバランス調整に入りまして
まぁ、ZEETEXよりウエイトは多かったですね。
ホイールが純正の鉄チンなのでホイールバランスは
良いはずですのでタイヤかなぁと思う程度です。

作業終了後に自称"オートウェイマイスター”として
知識の強化は必要でしたのでお客様に懇願し試乗に
出掛けまして結果は少し柔らかめの静かなZT2000
って感じでした。
特筆は静粛性で2年前位には他のタイヤも静かだねぇ
と評価していましたが今回はそれを軽く超越する感じ
で製品の進歩には驚きを隠せませんでした。
性能評価は記載の通りです。

この商品にはまだレビューがありません。 最初のレビュアーになりませんか? ※レビューへの書き込みは会員のみの機能です。

最近チェックした商品

中古車情報 グーネット中古車 タイヤ公正取引協議会会員です
AUTOWAY LOOPでのタイヤの買い方 AUTOWAY LOOPで購入したタイヤの取付店をお探す! マッチングや商品についてもっと知りたい
PAGE TOP
現在、
を取付店に選択しています。
×