ATR SPORT 123S 265/35R18.Z 97W XL

キーワード検索

キーワード検索履歴

検索したキーワードを最大100件保存でき、リンクをクリックするとそのキーワードで検索できます。
また不要なキーワードは「ゴミ箱」ボタンで削除できます。

  • {{ number }}
TOPICS

ATR SPORT 123S 265/35R18.Z 97W XL

送料無料
ネット注文価格 12,400円 (税込)
数量:
在庫:
47
倉庫状況:
北海道:× 関東:△ 中京:△ 九州:○
:倉庫には十分在庫がございます
:倉庫の在庫が残り少なくなってきております
×
:倉庫に在庫がございません

■世界のレースシーンで、その高いパフォーマンスを証明し続けるインドネシアのATR RADIAL(エーティーアールラジアル)。
ドリフトユーザーから一般ユーザーまでを魅了する品質とラインナップは、世界100ヶ国で愛用されています。
 
■ATR SPORT 123S(エーティーアールスポーツ ワンツースリーエス)は、走りを追求しドライグリップを重視したスポーツタイヤです。スポーツ走行を想定して設計され、強力なグリップ力で高いコーナリング性能とトラクション性能を発揮します。

■【製造国】インドネシア

ブランド名 ATR RADIAL
パターン名 ATR SPORT 123S
タイヤサイズ 265/35R18.Z 97W XL
インチサイズ 18インチ
外径 643mm
タイヤ幅 264mm
推奨リム幅 9.50J
XL規格 空気圧について
タイヤタイプ スポーツ 回転方向あり XL・RDF規格
オススメ車種 Sports.gif
ATR SPORT 123Sのレビュー
総合評価:
3.11 (6件)
ドライ性能
4.1
ウェット性能
4.0
高速性能
4.3
静粛性
1.9
乗り心地
2.6
ライフ:耐久性
1.7
燃費性能
2.6
とだすけ
評価:
2.6

ドリフトにて使用した際のレビューとなります。
空気圧 冷間1.8Kから開始
他メーカーのタイヤでも同様条件で使用しています。
熱入れが終わるまではタイヤパターン、触った感じの割にはグリップ感が低く感じ取れました。
熱入れが終わると驚異的な縦グリップ、サイドウォールのヨレ感。
継続使用による熱ダレが大きい。
上記がよく感じた点です。
このタイヤの驚きの点は「溝が無くても食う」
熱ダレこそはあるものの走行後に冷やしての使用を繰り返しツルツルになるまで使用したが、グリップ感の低下は感じず、元が取れるタイヤだなと思いました。

ウェット性能に関しては極低圧での使用の為、参考にはならないと思いますが使用時1.0kスタートで「個人的には」いいグリップ感でした。

その他性能については...お察しください。

ケンボー
評価:
2.9

今回はパターンで選んだのに、残~念~!!ちょっと辛めの採点になりましたが、値段の割には、もうちょっとガンバってほしいです。富士ドリフトコースで使用した感想はグリップしない割にはドンドン溶けていく。街乗りはハンドリングに切れが出た感じ、ぐらい。自分的にはあと千円安ければリピします。どうでしょー。

イクイク
評価:
3.4

前回はAR-1使っていましたので、Sタイヤとラジアルでは比較できませんので、取り合えず使ってみての個人の感想を書きます。まずタイヤを見たときに感じたのは、これはドライ専用だな、と。溝が浅いのでウェット路面でスポーツ走行をすると、ハイドロプレーニングが起きやすく危険でしょうね。(街乗り程度だと問題なかったです)幸いサーキット走行日は晴れて完全ドライ路面でしたので、安心して走れました。グリップ性能はあるので調子にのってガンガン走っていましたが、周回を重ねて熱ダレしてくると、一気にグリップ力が低下して、アンダーステアとブレーキをかけた際に一瞬タイヤがロックしてしまい止まりにくくなったので、途中からかなり神経を使いました。このタイヤは数周のタイムアタック用として使うのがベストかもしれません。耐久性ですが、溝が浅いですのですぐになくなるイメージですが、トレッドウェアが220ですので、トレッドウェア80のAR-1よりは長持ちしそうですけどね(^^;)
最後に、一応公道も走れますが、サーキット向けのタイヤですので、音や乗り心地を気にする人は購入しない方がいいです。このタイヤに限らずスポーツタイヤとはそういうものですので。

最近チェックした商品

中古車情報 グーネット中古車 タイヤ公正取引協議会会員です
AUTOWAY LOOPでのタイヤの買い方 AUTOWAY LOOPで購入したタイヤの取付店をお探す! マッチングや商品についてもっと知りたい
PAGE TOP
現在、
を取付店に選択しています。
×